かくれ里

木曜日, 10月 05, 2017

8K貯金



2020年の東京オリンピックのテレビ放送は4K・8K対応になるだろうと思うが、問題はやはり受像機の価格だ。4K対応の受像機は50万以内だと思うが、8Kの売価が果たしていくらになるかだ。3年後には有機ELのディスプレイの物も出回っているだろう。
 
先日、NHK大阪放送局で8Kテレビの実物を見てから、オリンピック放送は8Kで観たいと思い出した。簡単に買える価格ではないと思うが、普及のことも考えたらそんなに高くはならないだろう。
 
恐らく、8Kテレビの売価は100万円から150万円ぐらいに落ち着くのではないだろうか。オリンピックまであと30数ヵ月、毎月3万円積み立てれば100万円貯まる。そんなことを考えて、9月5日の僕の誕生日から『8K貯金』を始めることにした。先ほど2回目の入金をしてきたところだ。 
 
   実は、以前にも同じ様なことをした経験がある。「尾瀬」に行きたいとの思いで『尾瀬貯金』をしたことがある。この時は毎月1万円づつ貯金していた。この資金で尾瀬には二度行った。この歳になっては収入は少ないが、必要経費も少ないので積立てることができるだろう。3年後の東京オリンピックの頃にはのんびりした生活をしたいいと考えているのだが・・・・・