かくれ里

火曜日, 2月 19, 2019

廃用症候群


廃用症候群について初めて知った。病気やケガで長期間安静状態を続けると、身体能力の低下や精神状態に悪影響をもたらす症状のことを言う。特に高齢者はその現象が顕著で、この症状が現れることがあるそうだ。
 
 よく似た症状に、ロコモティブシンドローム(ロコモ)がある。国は、メタボリックシンドローム(メタボ)の次に国民に浸透させようとしている言葉である。但し、廃用症候群はロコモとは違うものらしい。
 
 発症の原因は過度の安静状態を続けることで、筋肉や関節、臓器の運動能力が低下する。思うように動けなくなって外出もしなくなり、さらに身体能力に衰えが生じる。
 
 このような症状になった時は自力で動く機会を多く作ることだ。付きっ切りの介護は避けた方が良いそうだ。症状によっては薬物治療が有効な場合もあるが、専門医の指導の下、リハビリを行う必要がある。

月曜日, 2月 18, 2019

北方領土問題



日ロの長年の懸案である北方領土問題について、河野外相とロシアのラブロフ外相は、平和条約交渉の責任者に就いてから2度目となる会談に臨んだ。
 
 長年にわたって続いている問題の北方領土は、江戸時代から我が国が統治している日本固有の領土だと日本政府は主張しているが、ロシアは第2次世界大戦の結果、自国領になったと主張しており双方には大きな隔たりがある。
 
 旧ソ連が戦後実行支配を続けてきた背景には、米・英・ソによる、1945年2月のヤルタ協定によって、千島列島はソ連に引き渡されるとされており、日本側が領土問題を取り上げると、同協定を盾に反論してきた。
 
 日本が主権を回復した1951年9月のサンフランシスコ講和条約署名の際、日本政府は千島列島の権利を放棄すると宣言した。しかし、日本固有の領土である 国後・択捉・歯舞・色丹4島は含まれないと主張し現在に至っている。

日曜日, 2月 17, 2019

あ志び乃店の庭

 浄瑠璃寺門前の『あ志び乃店』の、Twitter に、貼ってあった写真が見事だったので添付します。 



        あしびさんのコメント  

 ビフォーアフター。わかるかな?とにかく自己満足 藤棚も終了。でもやっぱり心配だったので、昨日の朝一番に万葉植物園へ。藤の剪定の仕方だけ見に行きました。ちょっとひと安心。今年は花が咲きますように。       

土曜日, 2月 16, 2019

国家非常事態宣言


アメリカ合衆国では、大統領は「国家非常事態法」に基づき非常事態を宣言すれば平時では制限されている権力を行使することが出来る。トランプ大統領は自身の選挙公約の目玉でもあるメキシコ国境の壁建設の為に宣言した。
 
 声明によると、トランプ大統領は新たな政府機関の閉鎖を避けるため壁建設費用を盛り込む予算案に署名するが、不足分は軍事予算を充てることで、約90億ドルを捻出できると述べた。しかし、アメリカとメキシコの国境(約200km)沿いに壁を建設するには、それ以上必要のようだ。
 
 下院民主党は、トランプ大統領が署名した国家非常事態宣言に関する攻撃を開始した。だが、非常事態宣言を認めない決議案が可決されても、トランプ大統領は拒否権を行使する公算が大きい。拒否権を覆すには上下両院で3分の2以上の多数票を確保する必要がある。
 
 非常事態宣言は2001年の同時テロ直後にブッシュ元大統領が発動したほか過去にも何度か発動されている。この宣言は180日で失効するが延長もできる。

金曜日, 2月 15, 2019

ご馳走


趣味で自分が食べる料理を作ることが多いが、加齢と共に好みが変わって「ご馳走」の基準が変わる。若い頃に好んで食べた焼き肉などは欲しくなくなり淡泊なものを好むようになった。
 
 我が家の冷蔵庫の野菜室には、葉物野菜やキノコ類が満載されている。根菜類は庫外に立てかけて保管している。業務スーパーなどで大量に買出して来た肉類(鶏・豚が多い)は,小分けして冷凍庫に保管してある。
 
 漬物は大好物だが、大根の葉っぱや皮等は、卓上漬物器で漬けて食べているが、沢庵はスーパーで買ってくることが多い。今月10日に歩いた「当尾の里」では、各所に一吊り100円などと書いた無人の販売所があって、地産の野菜や自家製の漬物を売っている。
 
 岩船寺の門前で、ひのな漬けとベッタラ漬けを200円で買って帰った。量は結構あって味も僕の好みに合ったご馳走だ。しばらくの間食事を楽しませてくれるだろう。

木曜日, 2月 14, 2019

最悪の日韓関係


韓国の文喜相国会議長がインタビューに於いて、慰安婦問題をめぐり、「安倍首相か天皇陛下が謝罪するのが望ましい」と述べたことに対して、安倍首相は、韓国側に謝罪と撤回を求めた。当然のことだろう。
 
 安倍首相は、「発言を読んで本当に驚いた。外交ルートを通じて発言は極めて不適切、強く抗議し撤回を求めました」と述べている。
 
 河野外相も無礼な発言だ。政府として謝罪と撤回を求めているところだと述べ、「韓国側が誠意ある対応をすると期待している」述べた。
 
 日本側の抗議に対し韓国側からは、「早期の日韓関係改善を願う文議長の思いから出たものであり、報道のされ方は本意ではなかった」との説明があったようだが、菅官房長官も発言は極めて不適切なものだと不快感を示している。いよいよ取り返しのつかない最悪の事態になってしまったようだ。

水曜日, 2月 13, 2019

浄瑠璃寺阿弥陀仏の修理


これまで浄瑠璃寺の九体阿弥陀仏には何度もお会いしているが、この度は二体が修理の為、奈良国立博物館の美術院国宝修理所へ出かけられており、このような姿の浄瑠璃寺の本堂は滅多に見られないだろう。
 
 修理の方向としては金箔の剥落止めのような現状維持的な作業が中心になるようで、修理から戻っても外観には大きな変化はなさそうだ。
 
 修理は五年がかりで行われ、来年度も二体が、三年目は大きな中尊一体で、その後も毎年、二体づつ修理を行うらしい。明治41年に本堂、三重の塔と一緒に九体阿弥陀仏の修理も行ったとの記録が残っているから、今回の修理は110年ぶりのことのようだ。
 
 浄瑠璃寺には、秘仏で重要文化財の薬師如来像と吉祥天女像が安置されているが、僕はこちらも何度も拝顔する機会があった。又、秘仏の大日如来像は灌頂堂のご本尊だが、毎年正月の8日~10日までの3日間だけ開扉するのを知って、数年前の1月10日に拝顔してきた。

月曜日, 2月 11, 2019

ベネズエラ情勢2


先日ベネズエラの情勢について書いた。ベネズエラは世界一の石油埋蔵量を誇り「地上の楽園」とも言われた国だったが、現在はハイパーインフレになっている。昨年のインフレ率は100万%を越えたそうだが想像がつかない。
 
 国内では、食料や衣料品が不足し、300万人ほどの難民が発生、コロンビアやブラジルなどの周辺国に逃げているようだ。過去のハイパーインフレの例は共産・社会主義体制の崩壊に伴って生じたものがほとんどで、ベネズエラも例外ではない。
 
 1999年に誕生した前大統領のチャベツ政権は、格差是正を目標にして「新しい社会主義国家」を目指し、豊富な石油収入を財源として、猛烈なバラマキ政策を実施した。2013年にチャベツ氏の死亡に伴いマドゥロ副大統領が引き継いだ。
 
 しかし、経済は完全に破たんした。ベネズエラには「二人の大統領」がいると言う異常事態になった。二人の大統領に世界も割れている。ベネズエラの政治経済の混迷がさらに深まることは避けられないだろう。

日曜日, 2月 10, 2019

久しぶりのハイキング


昨年の夏、二上山に登ってから入院が続いて静養していたが、今日はいつものメンバーを誘って当尾の里を歩いてきた。配車の都合で佳美夫婦にも同行してもらった。
 
 当尾の里へは何度も行っているが、昼食はいつも浄瑠璃寺門前の店「あ志び乃店」で食べている。オーナーの「あしびさん」とはインターネット上で知り合ってから20年来のお付き合いだ。
 
 ここのホームページの掲示板を通じて沢山のお知り合いが出来た。その中で現在もダイレクトにお付き合いしている人もいる。
 
 今日歩いたのは、浄瑠璃寺から岩船寺までの往復5kmほどのコースだ。登り道は少し歩きづらかったが体調はまずまずだった。昨年の二度の手術はやってよかったと感じている。

土曜日, 2月 09, 2019

パナソニックの8Kテレビ



先月、米ラスベガスで開催された家電・技術見本市「CES」の会場でパナソニックの津賀一宏社長が、「8Kテレビはニッチなマーケットだ」として現行での発売を否定したとのことだ。津賀社長は「放送ソースが限られていてあまり意味がないでしょ」と語ったそうだ。
 
 8Kテレビはシャープが成長戦略の柱として位置付け、ソニーも今回のCESに8Kテレビを出展し参入を打ち出した。CES会場では、韓国や中国メーカーも8Kの新商品をPRしていた。
 
 日本では、NHKが昨年12月に世界初の8K実用放送を始めた。だが、普及には時間がかかるだろう。しかし、来年はオリンピックの年だ。おそらくパナソニックも新規発売するだろう。CESには間に合わなかったが、社内での研究はかなり進んでいると思う。
 
 シャープの8Kテレビは、液晶パネルだが、韓国のLGは有機ELパネルの8Kテレビを計画しているようだ。パナソニックはプラズマでの技術があるので、有機ELパネルでの8Kテレビを発売するかもしれない。